クルミ。


辛い一日で記事にするのも迷いましたが、後で笑って「あんなこともあったね!」と言いたいので、辛いことも書き記します。
クルミは可哀想な様子なので、読まれたくない方はスキップしてくださいね。


6月23日 月曜日

これからクルミは元気になるでしょう、、、

と思っていた昨日の午前は、ハルにクルミをお願いしてこんな美味しい物(←クリック)を頂きに行っていた父ちゃんとかぁちゃん。

一晩あけ、、、、、
朝5時。

いつもかぁちゃんがキッチンで何かし始めると、のっそりとキッチンにやって来て、ぴたりとキッチンの前で止まり、そして
じーーーーーーーっと まだまだ出てこないご飯を待つクルミですが、今朝はベッドから動かず、

そして、朝一のお散歩の時間
これまでクルミはリーシュの金具の音を聞くと玄関まで来ていたのですが、クルミ!と呼びかけても動かず、、

ご飯はほんの少しだけ食べ、結局昨日の夜からおしっこもせず、、、、

身動きもしないでベッドに横たわっていました。
その様子は尋常では無く、目をつむったまま。
父ちゃんが手でクルミの目を開けようとしても、開かず、、

慌ててかかりつけの先生に電話したのですが、ボイスメイルでした。

ずっとずっと横たわったまま。
いつものように父ちゃんが行ってくるよの挨拶をクルミにし、「あ、ハルにするの忘れた!」とハルにしに戻り、そして靴を履き出かけようとしたら、、、

のっそりと起き上がって、とうちゃんに顔を突き出し、見送りに来た のです。
あんなに辛そうなのに。
その姿を見て、かぁちゃんはもちろんですが、ドアを出てから父ちゃんの小さな目からも涙が出たに違いありません。


DSC02118 (450x338)

そして、ベッドに戻ったクルミ。
その様子は心ここにあらずで、クルミ!!と呼びかけると、一生懸命目を開けようとするのですが、開かないのです。

そんな時、検診後のルーティンチェックで病院の受付の子から電話がありました。
クルミは元気にしている?と言う問いに、
「全く元気ではありません!元気でないどころか、危険なんです!」と言い、その症状を告げると、
今すぐに緊急で連れてくるか、12時に別の先生が空いているからそれに来るか、どちらかにした方が良いと言われました。

かぁちゃんは車を運転しません。
でもこれは危ないと思い、12時の予約を入れ、そして父ちゃんに連絡し、父ちゃんは患者さんで一杯の日々なので、クリニックのスタッフの一人が車で連れて行ってくれることになりました。

12時まで!
クルミ、頑張れ!


とにかく、おしっこもしていないのでさせたく、頻尿ハルと一緒に外に誘ったら、一人で残るのは嫌なのでしょうね。
のっそり頑張って出て来たのですが、、、


DSC02119 (450x338)

もうここ、入口から、、、



DSC02120 (450x337)

歩けません。
芝生が大好きなクルミ、何とか芝生まで降りてそこで外の空気を楽しませてあげよう、、としたのですが、もちろん、、


DSC02123 (450x337)

階段を降りることは出来ず、、、、、


DSC02122 (450x338)

ハルが膝に乗って来て、階段の上に座っていたのですが、、


DSC02121 (450x338)

クルミ、辛そう。。



DSC02124 (450x349)

クルミ、クルミ!
声をかけて抱きしめても目を開けず、、、


DSC02125 (450x338)

その様子を聞いているハル。


DSC02126 (450x322)

今まで計り知れない辛い思いをして来た子がどうしてこんなに苦しまなくてはならないのでしょう。
理由が分かりません。



DSC02127 (450x338)

何とか、芝生まで下ろし、ハルがおしっこをした場所におろして、させようとしたのですが、、



DSC02128 (450x338)

ぼくちんのおしっこでも、だめ?


DSC02127 (450x338)

この状態ではもう無理と思い、そのまま抱きかかえ家に戻りました。

11時過ぎに迎えに来てくれることになっているのですが、その時間の長いこと。。
一刻も早く病院に行った方が良いような状態で、、
とにかく、頻繁にクルミの名前を呼び、覚醒させようとしていました。

まるで昨年の父ちゃんの時みたい。
時間少し前にクルミを抱くと、燃えるように熱くて、このままじゃ死んでしまう!
と、気ばかりが焦り、不安そうに見るハルに「お留守番お願いね!」と言い残し、クルミを抱きかかえ外に、、、


DSC02129 (450x338)

出て、お迎えを待っています。



DSC02130 (450x338)

急激にこんなに弱ってしまうなんて、、、


DSC02131 (450x338)

一体何が、、。


DSC02132 (450x338)

クルミ、お迎えが来たよ!

そしてクルミを抱きかかえ、病院へ行きました。

クルミの熱は危ないほどの高熱で、そしてその様子を見た先生はIV(静脈注射)をする必要がある、と言いましたが、かなり値段がかかるようなのです。
先生が見積ってくると言っている間に、父ちゃんに電話し、「いくらまでなら大丈夫か」聞いて置きました。

先生は申し訳なさそうに見積もった額を言ったのですが、「PLEASE GO FOR IT!」

そして、クルミは処置のために入院となったのです。
最後に先生が抱きかかえ、かぁちゃんに「挨拶する?」と言ったので、、

かぁちゃんはクルミの顔を両手で挟み、顔をくっつけて号泣してしまいました。。
本当だったら置いて行きたくありません。
でも、今のクルミには病院が一番安全な場所なのでしょうね。
こうして、、


DSC02133 (450x338)

クルミのカラーとリーシュだけを持ち帰ってきたのです。



DSC02135 (450x338)

家に戻りクルミのベッドにカラーとリーシュを置いて置きました。
明日、無事に戻って来ることが出来ますように。
クルミのいない家は寂しすぎます。


かぁちゃん、、


DSC02134 (338x450)

クルミ、どこいったの?

ハルはクルミはいつものようにゲストだったんだと思っているのかもしれません。
でも、涙を流しているかぁちゃんを不思議そうに見て、近くに寄って来てくれました。

クルミの体調が悪かったので、ハルは長いお散歩になかなか行けていませんでした。
なので今日は、、、


DSC02136 (450x338)

ハル、歩こうね!


DSC02137 (450x338)

いつもの道。
いつかこの道をクルミと一緒に歩きたいね。

こうしてお散歩から帰って来て、かぁちゃんがシャワーを浴びてリビングに戻って来ると、、

ハルちゃん、、、、、、。



今まで、小さな自分のベッドをいつもクルミに取られ、大きなクルミのベッドでは 頑なに 寝ようとしなかったのに、、、、




DSC02139 (450x338)

どうしてそこで、、、。



DSC02140 (450x338)

ハル、分かっているのかな。
クルミの匂いが恋しいのかな。




DSC02146 (450x338)

ハルちゃん!
クルミが帰ってきたら、小さなベッド、貸してあげようね!


それは、、、、



DSC02148 (450x338)

いやなの。


DSC02150 (450x338)

そして、血液検査の結果を知らせに先生から電話がありました。
検査の結果、どうやらクルミ、膵炎にもかかっているようなんです。
膵臓が悪いと、消化も出来ません。
特に脂っぽい物は食べることが出来ないのです。
膵炎はとても痛むらしいので、今は痛み止めも打っているようです。
今晩だけ我慢すれば、、と思っていたのですが、どうやら数日入院しなくてはならないようなんです。

気管支感染、寄生虫、そして膵炎。
クルミの身体はボロボロです。。

また明日、先生とお話することになりました。


DSC02151 (450x338)

ハルちゃん、夜のお散歩は3人だね。


DSC02152 (450x338)

寂しそうな2人。

父ちゃんはお仕事も手に付かなかったようです。
そうだよね。

みんなみんなクルミのことを思い祈っています。
たくさんのお友達が励ましてくれています。

クルミは強い子、強い母。
絶対に頑張ってくれると信じて、、、。


泣き疲れたこの弱い母はクルミのためにも早く寝ます。
父ちゃんもね。
ハルちゃんもね。
クルミ、、、、、おやすみ。

犬ブログに参加しています。クルミのために一票お願いします。
 ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

ママさんお気持ち察します。
本当に心配ですね。くるみちゃん、なんとか
家族のところに早く帰ろうという強い気持ちで、
乗り切ってほしいです。そして、ハル君と
楽しい毎日を送ってほしいです。
友達のところも膵炎で、入院していたと連絡が入りました。吐き気があり、熱も高かったようです。
1週間くらい入院して、退院し、元気にしているようです。それぞれの症状の違いはあるとは思いますが
みんなで、くるみちゃんのこと、応援しています。



Posted at 2014.06.25 (10:18) by mimi (URL) | [編集]
読みながらもう、涙、涙です。
きっとハルママさんも号泣しながら書いていたんだろうなって思うと、本当に心が痛いです。

クルミちゃん、ハルパパさんが本当に好きなんですね。こんな短い間に築いた絆、もうハル家はすっかり4人家族ですね。

今まで一人で沢山の試練を乗り越えてきたクルミちゃんだもの、この大きな試練も今では心強い4人一緒ならきっと大丈夫! がんばれ、クルミちゃん!

Posted at 2014.06.25 (14:01) by Chloe (URL) | [編集]
ハルママさん、おはようございます。

つらい一日でした。でも今はクルミちゃんは病院。今、一番安心できるところでがんばっていますね。
きっと、きっと元気になります。
ハルママさん、父ちゃんさんが心配していらっしゃるお気持ちよくわかります。

マックスも去年ERに行ったとき、IVをしました。。。

きっときっときっと大丈夫。クルミちゃん、がんばって!
Posted at 2014.06.25 (21:58) by マックスまま (URL) | [編集]
くるみちゃん、痛みもあったんだね。
いっぱい我慢してたんだね。
本当にボロボロになるまで、環境の悪い場所で子供を産まされて…。
泣いてしまいました。
ハルちゃんも、大きなベッドでくるみちゃんを感じてるのかな。
ハルママさん、ゆっくり休んでくださいね。
Posted at 2014.06.25 (22:50) by こと (URL) | [編集]
クルミちゃん、本当に苦しかったのですね。
そして本当に頑張ったのですね。
適切な治療が受けられるのが一番安心ですね。
ママさんもお体には気を付けて…
Posted at 2014.06.25 (22:54) by ことはは (URL) | [編集]
mimiさんへ。
mimiさん、

こんにちは。
クルミには頑張ってほしいです。
たくさんしてあげたいことがあるのです。

mimiさんのお友達のワンコちゃんも膵炎だったのですね。
同じような症状ですね。
1週間の入院後、元気になったというお話を伺い、希望が出て来ました!
最初は一日の入院だと思っていたのですが、そうではなく、でも元気になってくれたなら、1週間の入院でも嬉しいです。

クルミへの応援、本当にありがとうございます。

ハルママより
Posted at 2014.06.26 (05:42) by ハルママ (URL) | [編集]
Chloeさんへ。
Chloeさん、

こんにちは。
度々のメッセージをどうもありがとうございます。
そして、つらい記事ですが、読んでくださって本当にありがとうございました。

クルミは男性が苦手で、最初は父ちゃんが動いただけで逃げていたのですが、こんなに父ちゃんが好きになりました。
そうなんです、もうクルミがいなくては私達も駄目なんです。

クルミへの温かい応援を本当にありがとうございます。
私もしっかりと頑張りますね。

ハルママより
Posted at 2014.06.26 (05:44) by ハルママ (URL) | [編集]
マックスままさんへ。
マックスままさん、

こんにちは。
はい、辛い辛い一日でした。
朝から夜まで泣きっぱなしでした。。

でも、クルミの方がどんなに辛いでしょう。
きっと相当痛かったのだと思います。

マックスちゃんのER,覚えています。
マックスちゃんも元気になって戻って来たのですものね、クルミも頑張ってくれると信じています。

度々の応援、本当にありがとうございました。
私も頑張ります!

ハルママより
Posted at 2014.06.26 (05:46) by ハルママ (URL) | [編集]
ことさんへ。
ことさん、

こんにちは。
そうなんです、クルミはおそらく相当痛かったのだと思います。
大人しい子で何も言わず、ただ頑張っていたのでしょうね。
クルミへの涙、、、ありがとうございます。

ハルもクルミがいないこと、そして私達の様子をきっと「何かおかしい」と思っているみたいです。
クルミとハルのためにもしっかり頑張りますね!

度々の応援、本当にありがとうございます。

ハルママより
Posted at 2014.06.26 (05:48) by ハルママ (URL) | [編集]
ことははさんへ。
ことははさん、

こんにちは。
クルミ、おそらく相当痛かったのだと思います。
そう思うと、本当に可哀想で。。
クルミはきっと生まれてからずっとずっと頑張っていたのだと思います。
でも、もう一度、この試練を乗り越えてほしいです。
私も頑張りますね。

クルミの手話、、、本当にありがとうございます。
ことははさんとことちゃんのエール、届くと思います!

ハルママより


Posted at 2014.06.26 (05:50) by ハルママ (URL) | [編集]
こんにちわ!ankoといいます。
こちらのブログも、おいしい食べ物ブログも両方楽しく拝見しています。
起きてすぐこちらの記事を拝見し、朝から号泣してしまいました。
心から、ご回復を祈っております。
遠く離れたところに住んでいる暖かく素敵な家族のみなさんが
またひとつになりますように。
ハルママさん、元気だしてくださいね。
ハルちゃんはきっと優しくて敏感な子だから、
ママさんたちが元気無いと、きっとハルちゃんも辛いと思います。ハルちゃんのためにも笑顔で乗り切ってください!応援しています。
Posted at 2014.06.26 (06:56) by anko (URL) | [編集]
ankoさんへ。
ankoさん、

こんにちは。
以前もコメントを残してくださったankoさんでしょうか。
つたないブログ、それぞれ読んでくださって本当にありがとうございます。
そして、朝起きてすぐに見てくださり、涙してくださり、、、ありがとうございます。

お蔭さまでクルミは大丈夫です!
またブログにてきちんと記しますね。

ハルも頑張ってくれていました。
そして、これからも兄として頑張ってもらおうと思います。

私達への応援も心強く温かく、、、どうもありがとうございました!

ハルママより

Posted at 2014.06.26 (20:35) by ハルママ (URL) | [編集]
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
プロフィール

ハルノママ

Author:ハルノママ
ハル(ビーグル ダックスフント ミックス)とクルミ(レッドヒーラー バセットハウンド ミックス)と父ちゃんと、ヴァージニアで毎日楽しく過ごしています♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
月別アーカイブ