父ちゃんとかぁちゃんの冬休み 6日目♪

12月29日 月曜日

DSC06206 (500x375)

おはようございます。
今朝も早く起きたのはお腹が空いたせいもありますが、早く起きなくてはならなかったからです。
でも、、


DSC06207 (500x375)

まだレストランが開いていません。
あ、開きました!


DSC06214 (500x375)

こんな素敵な場所なのに、、


DSC06218 (500x375)

父ちゃんの背中が寂しげなのは、今日も曇り空で湖の向こうに見たいものが見えないからです。
その時!!!!
雲が切れて、、、







DSC06220 (500x375)

一瞬見えましたぁ~!
オソルノ山。

チリも日本同様、火山のある国。
オソルノ山はその姿が富士山にも似ていてとても美しいのです。
良かったね、父ちゃん。
かぁちゃんも、、


DSC06225 (500x375)

良かったね♪(←クリック
こうして、、


DSC06226 (500x375)

お腹を満たし、、、、
7時45分にはホテルをチェックアウト!
荷物を全て持ち、迎えに来たバスに乗り込みました。
今日はこれからアンデスを越えて、アルゼンチンに向かうのです。


2015011603402093c_201501160412106d5.jpg

宿泊していたプエルトバラスからアルゼンチンはバリローチェという場所に向かうのですが、その間に山と湖を越え、もちろん国境も越えるのです。
バスだけで超える方法もあるのですが、どうやらその途中の景色、湖が美しいということなので、折角なので行きはフェリーを使おう!と計画を立ててくれたのです。

バスに乗ること1時間くらい、途中下車し、



DSC06234 (500x375)

途中下車し、国立公園に立ち寄りました。


DSC_0511 (333x500)

チリ南部の湖は氷河から流れ来る結晶が入っているために綺麗な色の湖が多いのです。


DSC_0517 (333x500)

綺麗~。


DSC_0526 (500x333)

南米は今、夏です。
荷造りをしていた時、夏服しか入れていなかったのですが、家を出る間際に念のためにと玄関先で掴んだフリース大活躍、、、。
夏といえどもチリの南部は寒いのです。
父ちゃんに買ってもらったマフラーも早速大活躍っ♪


DSC_0529 (333x500)

近くで見ると迫力があるんですよ。
そしてこの場所でも本当は綺麗にオソルノ山が見えるはずなんですが、、


DSC06239 (500x354)

ちょこっとだけ!

そして、再びバスに乗り込み1時間ほど走りました。
到着したのは、ペトロウエ(PETROHUE)という場所で、ここから美しいと称されるTodos los Santosという湖を、、、


DSC06245 (500x375)

あのフェリーで、、、


DSC06246 (500x375)

渡ります。


DSC06247 (500x375)

まだ始まったばかりの旅なので笑顔ですが、これから先が長いのです。
それを知らないかぁちゃんです、、。(本当に知りませんでした。なにせ、全て父ちゃん任せですから、、。)


DSC_0530 (500x333)

出発~!


DSC06251 (500x375)

浮かれる人たち。


DSC06255 (500x375)

お天気であればエメラルドグリーンに輝きそれはそれは美しいらしいのです。
かぁちゃんはそのことを知らないのでこれでも大満足でしたが、父ちゃんは期待していたのでがっかりしていました。
可哀想に、、。



DSC_0532 (500x333)

綺麗な景色を眺めながら、、、


DSC_0537 (500x333)

人々は外に出ていましたが、かぁちゃんは寒くて寒くて怯み、室内にこもりました。


DSC_0540 (500x333)

曇りですが綺麗です。

そして、3時間ほどフェリーに乗り、、




DSC_0547 (500x333)

到着!
と言っても、最終目的地では無く、まだ途中です。
まだチリです。
ここは、、、


DSC06264 (500x368)

PEULLA(ペウジャ)という街ですが、ここでランチ休憩です。
一緒にフェリーに乗った方たちの中にはここで一泊されて、明日旅を続行する方もいるのですが、計画をした時に、父ちゃんとかぁちゃんは宿泊せずに一気にアンデスを越えることにしたのです。


DSC06266 (500x375)

PEULLA(ペウジャ)から最終目的地のBARIROCHE(バリローチェ)までは25キロとありますが、山道なのでこの先も長いのです、、。


DSC06267 (500x375)

うわぁ、綺麗♪
夏ですからね。
そしてこのエリアは夏でも雨が多いのです。
冬は毎日雨らしいですよぉ。


DSC06269 (500x375)

湿度のある様子、分かりますね。
本当はこの湖の向こうに山々が美しく、、、



DSC06270 (500x375)

見えるようです。


DSC06271 (500x375)

想像力を働かせましょう♪


DSC_0550 (500x333)

ここからランチの場所へ向かうのですが、一軒しかレストランはありません♪
なのでみんなぞろぞろと。


DSC_0553 (500x333)

とーちゃん、付いて来てますかぁ~?
ところで、、、



DSC_0556 (500x333)

かぁちゃんの前を歩く方がジャケットを上に上げているの分かるでしょうか。
ジャケットを着ようとしているのでは無くて、、


DSC_0557 (500x333)

小さくて見えないと思いますが、ここでも上に上げているのです。
なぜならば、、

虫!!!
見たこともないような虫がたっくさん!

そして良く見ると、、

ハエ??

そう、超巨大ハエ!
おそらく3センチくらいはあるでしょう、、。
ぶんぶんぶんぶん来るのです、、、。
でもね、なぜか男性に、、。
匂うのでしょうか、、、。



DSC_0558 (500x333)

このペウジャにはホテルは二軒あるようで、その一軒がこちら。
でも、父ちゃんとかぁちゃんが目指すのはレストランも兼ねている、、


DSC_0569 (500x333)

こちらのホテル♪
一階部分がレストランになっています。

さぁ、お腹はぺこぺこです!


DSC_0559 (500x333)

準備OK!(←クリック
ところで、チリ、特に南部は本当に日差しがすごいのです。
目が痛くなるくらいで、そのうち頭も痛くなって来ます。
父ちゃんが、、


201501160342460f2_201501160616536ea.jpg

帽子を貸してくれました♪
ゆっくりとお食事を頂いていたのですが、まだバスの出発まで時間があったので、、



DSC06309 (500x375)

近辺を散策♪
青空が見えて来ましたが、山の天気は移り気なので、この先は分かりません。


DSC06310 (500x375)

至る所にバラが咲いていて、とても綺麗な場所。

そして面白い木を見つけました!
遠くからみるとクリスマスツリーのような形をしているのですが、、、、


DSC06311 (500x375)

こんな枝で、良く見ると、、、


DSC06312 (500x375)

サボテンみたい!


DSC06314 (500x375)

木々やお花を見ているだけでも楽しいですね♪
そして、散策した後は、、、


DSC_0573 (500x333)

こんな景色を眺めながら、、、、



DSC_0574 (500x333)

ぼーっ。
贅沢な時間です。

さぁ、バスに乗り込み再び山道を行きます♪
今度のバスでは国境を越えます。


DSC06316 (500x375)

羊さん♪


DSC06315 (500x375)

国境越え!
パスポートにスタンプを押してもらいました。
何だかドキドキしますね。



DSC06319 (500x375)

チリから出て、最初のアルゼンチンの国立公園です。
少し歩くと、、、、


DSC06320 (375x500)

こんな所へ♪


DSC06321 (375x500)

かぁちゃんと、父ちゃん、チリとアルゼンチンの国境で離ればなれ、、、。
かぁちゃんは、、


DSC06322 (360x500)

チリ!
父ちゃんは、、、


DSC06323 (375x500)

アルゼンチン!

そしてバスに揺られること何時間だか忘れましたが、


DSC_0575 (500x333)

また違う場所へ到着。


DSC06324 (500x375)

この湖はFRIASと言う湖です。


DSC06325 (500x375)

サインの上には今朝出発したプエルトバラス、そして一番下にバリローチェ
まだまだですね。



DSC_0577 (500x333)

ここでは検閲がありました。
税関を通って、荷物の検査です。
ハルの親戚ビーグルちゃんがクンクンお仕事してましたよ!


DSC_0581 (500x333)

そして検閲を無事に終わらせて、雨降る中、


DSC06326 (500x375)

フェリーを待ちます。


DSC06327 (500x375)

そうです、また湖を渡ります。


DSC_0585 (500x333)

フェリーに乗り、今回のフェリーは比較的短い時間だったと思います。


DSC_0587 (500x333)

先頭に座りました♪

その後、またフェリーを降りて、バスに乗って、またフェリーに乗って、これがフェリーは最後ですが、、


DSC06330 (500x375)

前の方のスーツケースの山、分かるでしょうか?
いろいろなホテルからこのツアーに参加している方がいるのですが、そのスーツケースを今度はそれぞれ滞在するホテルごとに仕分けしているのです!
なんて地道な作業、、、。


DSC06332 (500x375)

青空が見えてきました!


IMG_0345 (500x373)

カモメがたくさん飛んでいて、そのカモメに餌をあげたりして記念撮影を撮っている人もいましたよ。
でも、父ちゃんとかぁちゃんはこの長旅に、、、、



DSC06336 (500x375)

くたくたで、そんな気力はありませんでした、、、。

そして、やっとやっと、、、、


DSC06338 (500x375)

プエルト パニュエロ(PUERTO PANUELO)という港に到着!!!

さらにここからバスでさらに 1時間乗れば目的地!
バスはホテルごとに何台かに分かれたのですが、数十分後急にバスが停まったかと思ったら、、
とあるお若いカップル。
奥様、どうやらご主人様を置いて来てしまったというのです!

そして、途中でそれに気づいて、、、



DSC06339 (500x375)

乗って来たご主人様はみんなに拍手喝采浴びていました。
でも、一体どうしてそんなことが起こり得るのでしょう。。。
可笑しいですね♪


そして、、、


DSC06340 (500x375)

素敵なホテルに到着したのは10時過ぎ


DSC06344 (500x375)

やっとディナー!
美味しい~。(←クリック

お部屋に戻り、ジャグジーに入り(♪)、疲れを癒し、すぐに眠りにつきました。
旅の中の長い旅でしたぁ、、、。

おやすみなさい。

今までの旅の様子は宜しかったら こちらのカテゴリー からご覧になってくださいね♪

最後まで読んでくださりありがとうございました!犬ブログに参加しています。母を訪ねて三千里の舞台にやっと到着した父ちゃんとかぁちゃんに一票お願い致します!
 ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
プロフィール

ハルノママ

Author:ハルノママ
ハル(ビーグル ダックスフント ミックス)とクルミ(レッドヒーラー バセットハウンド ミックス)と父ちゃんと、ヴァージニアで毎日楽しく過ごしています♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
月別アーカイブ