ありがとう。ゆっくりね。


5月1日 の夜、大好きなおともだちが 虹の橋を渡っていってしまいました。
麻薬探知のお仕事を終えた9歳で、優しいお父さんとお母さんのもとへ引き取られ、
温もりある日々を送っていました。
14歳8か月。

ワンコの命は人間よりも短く、見送る日が必ず来ると分かっていても、心は理解出来ず、
哀しみに落ち込んでしまいます。
でも、一度家族なってくれた子の犬生を最後まで見届けてあげられる、、、と思うと、自分が先に行ってしまうよりもどんなに良いか。

きっとお父さんとお母さんの温もりを感じながら、安心して橋を渡って行ったのだと思います。

虹の橋の上は痛みもなく、美味しい物がいつでも食べられ、怪我をしていた子だって走れる場所です。
きっと今頃、牛肉を頬張り、そしてボールを追い駆けていることと思います。

2015111423301918f.jpg

ことちゃん、ありがとう。
ことちゃんの温もり、忘れないよ。

またお空の上で会おうね。
また一緒に歩こうね。


関連記事
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

あー涙。悲しいですね。
大型犬は友人のワンコも14,15歳でさよならでした。
いつか来る日と解っていても辛いです。
ご冥福をお祈りいたします!!🐶
Posted at 2016.05.05 (05:35) by mackmay (URL) | [編集]
mackmayさんへ。
mackmayさん、

こんにちは。
そうなんです、、、悲しい朝でした、、、。
昨年、帰国の際に会えたのです。
もう一度、、、と思っていたのですが、残念です、、。

どうもありがとうございます。

ハルママより
Posted at 2016.05.05 (06:48) by ハルママ (URL) | [編集]
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
プロフィール

ハルノママ

Author:ハルノママ
ハル(ビーグル ダックスフント ミックス)とクルミ(レッドヒーラー バセットハウンド ミックス)と父ちゃんと、ヴァージニアで毎日楽しく過ごしています♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
月別アーカイブ