負傷。。。


本日も2つ目の更新です♪

今日の一枚っ♪

2 (500x393)


シェルターのお話 も、、

DSC00606 (500x385)

ありますよ!


その他の一日の様子は宜しかったら下に続く赤い四角のCONTINUE READINGクリックしてご覧になってくださいね♪

犬ブログに参加しています。皆様の応援が励みです!いつもありがとうございます!
 ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
5月13日 金曜日

日付を書いていて ッ としました。
あぁ、、13日の金曜日だったのね~。。。。。
だからかぁ、、、。

さて、そんな暗雲漂う金曜日の始まりです。

なんだか、このひと、ようすが、、、、




1 (500x392)

へんよ。
あぁ、、ハルちゃんとクルミちゃんのお顔見て、ほっとしたぁ。。
あ、おかぁちゃんだった。
なんで、そんなへんな、歩き方、してんのよ。


それはね、、こそこそ、、、、、









2 (500x393)

え!!!!!

かぁちゃんが帰って来たは良いものの、いつもと様子が違い2人とも一緒のベッドに寝てしまうほど混乱しているみたい。
そして心配そうに眺めてくれていました。

それは雨が今にも降りそうな午前のこと、、、





DSC00589 (500x375)

さぁ~!
今日も張り切って行くわよ~!


と、ハイテンションなおばさん1人。
そうです、シェルターでのボランティアです!
見るからに大変汚れているバックヤードだったので、プレイグループのパートナーであるスーザンが来るまでに急いでお掃除しようと張り切っています♪

まずは、お掃除の前に、後でみんなに配るためのピーナツバターナイラボーンを作成し、、、



12 (500x375)

お掃除♪お掃除♪

バックヤードにいたパピーの母親ペイズリーが手伝ってくれました♪
というより、本当に人懐こい子で、どこに行くにも付いてまわってくれるのです~。
あぁ、、可愛すぎる~~~。
連れてかえりたい~~~~。。
⇒それこそ我が家の2人は動揺するでしょうね、、。

ところでですね!
先週も憤慨したワンコの落とし物を入れるゴミ箱ですが、、




13 (500x375)

なんでよ!!どうしてよ!!!

そう、明らかに10パウンド越えている状態でした。

別に自分が処理するのが嫌な訳では無いのです。
するのは全く構いません。
ただ、みなさんの意識の低さが哀しいのです。
ごみ箱の前には「10パウンドになっていそうだったら捨てましょう」とわざわざサインが出ているのに、、、

そんな風に憤慨しているとパートナーのスーザンがやって来ました♪

あ、この落とし物、捨てくるから待ってて~!

と、言い、ゴミ袋を持ち上げようとしたら、誰かさんが袋のめくれている部分にチャーとしていて、溝が出来ていた部分に溜まっていたのです、、。
もれなく手のひらに浴びました、、。
あぁん!もう!こうなったらどうでもいい!

と、かなり汚い状態の袋を手でまとめ、大きなゴミ箱へ持って行きました。

手は洗えば何とかなります、、、よね?

さて、こうしてプレイグループが始まったのですが、、、、





DSC00584 (500x375)

ぼく、目が見えません。

と、サインのある子。


DSC00596 (500x369)

そうなんです、このムースは目が見えないのです。
でも、とても明るい子で、ここまでもテッテケルンルン歩き、バックヤードに出て来ましたよ。


DSC00597 (500x375)

目の見えないムースにとって、クンクンすることはとても大事
うん、ゆっくりクンクンするんだよ~。

そして、ムースは、、




14 (500x375)

いろいろなお友達と上手に遊んでいましたよ。
小さな子にはぶつかったり、踏んづけてしまったりして驚かせていましたが、嬉しそうに走っていました!
ただ、走ると、、、


DSC00611 (500x375)

お友達を追い駆けているつもりが、ぶつかってしまうのです。

何度かアジリティの器具にぶつかったりもしていましたが、自分の身体と上手にお付き合いして楽しんでいる様子、学ぶものがありますね~。

目が見えないムースの動きは、目が見えなかった時のクルミを思い起こさせます。
他の子は、ムースが目が見えていないことは分かっていないので、ただ単に「怪しい動きをする子」としか思わず、ちょっと臆すこともあるのです。
ハルがそうでした~。


DSC00600 (500x375)

10歳のムファッサも何度かぶつかられたものね♪
こういう子をUGLY PRETTYと言うのでしょうね♪
美人では無いのに可愛い~。


DSC00606 (500x385)

10歳のムファッサはテケテケとゆっくりしか歩けず、その様子がまた何とも愛くるしいのです。
太っているからかな、、と思って、体を触ると、を感じます。
ふさふさの毛の下はお痩せさん。
早く家族が見つかりますように。
他のワンコとも全く問題が無く、吠えもせず、こんな扱いやすい子はいないと思います。
高齢の方に良い気がしますよ♪まったりした時間を一緒に楽しめそう♪

そしてワンコを出し入れしている間、ケネルでは、、、



DSC00612 (500x375)
(汚れた画像、ごめんなさい)
この状態、、、。
パピーの多い今なので、お掃除をしてもすぐにこうなります、、、。

お次は他の子とは遊べない、、、



DSC00604 (500x375)

パーカー。
少しシャイな子で、人に飛びつく癖があるのですが、、、、


DSC00605 (500x375)

さすが!
スーザンが上手にトレーニングしていました♪

さて、次です。
あ、、、、



DSC00614 (500x375)

あたらしいおばちゃん。
ぼく、トレバー。
あ、、



DSC00613 (500x375)

ぼくと遊ぶ子がきた。

あちらからやって来たのはジャック。
トレバーとジャックは昨日も遊んでいます。
レポートを読むと注意する点がそんなに無かったので、少し油断していました。

ワンコを合わせる時は、最初は必ずリーシュを付けて行うのですが、ジャックがこちらのエリアに入って来ると、、、

だだだだだーーーー!!

と、トレバーがジャックを追い駆けて、油断していた私は本来とるべき姿勢(膝を曲げて腰をすえ、地面にしっかり踏ん張る)を していなかった のです。
案の定、、、

あ~れ~~

と、前のめりに引っ張られ、、、

あぁ、この瞬間、今もスローモーションで思い出せます。。。

リーシュを放すということは全く頭になく、ぎゅっとリーシュを握ったまま、すごい勢いでひっぱられた私は、
コンクリートの地面に ガツン! と右ひざを打ち、そしてそのまま両手をついて地面に倒れ込みましたぁ、、。

あぁ、、やっちゃった、、、、

あまりの衝撃と痛さに立ち上がることが出来ず、でも最後には手放してしまったトレバーが気になり、
OH GOSH!
サチコ、大丈夫?

と言うスーザンに、

私は大丈夫だから、犬たちを見ていて!

その犬達は激しく絡み合っています。
幸い、相性の悪い子達では無かったので良かった。

そして、しばらくして何とか立ち上がることが出来、痛む手を見ると、手のひらから血が出ていました。
右ひじもきっと服の下で擦れています。
それに膝も、、、。
今日、行く直前にパンツをサウナパンツからジーンズに換えたのが幸いでした~。
ありがとう!ジーンズ!

とりあえず、手を洗い、消毒してくる。と言って、スーザンを残し、建物に入りました。
手を洗い、絆創膏をもらおうと、スタッフを探し、猫のお部屋にスタッフがいたので、

あのぉ、ちょっと転んじゃって、絆創膏ありますか?
と言い、絆創膏を受け取り、立ち去ろうとしたら、、

ふらり~~~~

目の前が真っ白 になり、、、、

倒れました、、、。

おそらく精神的な衝撃から頭に血が行っていなかったのだと思います。。。。
情けなし、、。

アニマルテクニシャン(動物の世話をする人達)というポジションの方数名がやってきて、

大丈夫?大丈夫?
と、背中を優しく撫でてくれていました。

それがとても心地良くて、、、

あぁ、、動物たちはこんな人たちに面倒みてもらって幸せだなぁ、、、
と、自分が犬、猫、小動物になったような気分になり、しばらく横たわっていたのですが、
何とか起き上がれそうだったので起き上がり、お水を飲ませて頂き、
そして、バックヤードに戻ったのです。

スーザンはきっと「サチコ、随分時間かかってるわね」と思っていたと思うのです。
ひょっこりとバックヤードに戻り、
「スーザン、ごめんね~。ちょっと失神しちゃって、、、」と言ったら、驚いていました。

でも、何とか続行できそうだったので、、、、



15 (500x375)

激しい二人の遊びを眺め、、、


16 (500x375)

エスカレートした時にはときどき注意してあげていました。

その後も、他のワンコを出してあげようとしたのですが、何だかやっぱりまだフラフラし、、、気分も悪く、、、

スーザン、ごめんね。ちょっとラウンジで休んでくるから。

と言って、ラウンジの椅子に腰かけ休んでいたら、失神した時にその場にいたスタッフのダニエルが、
サチコ!お家に帰りなさい!
私が送るから!

あ、大丈夫~。
ちょっと休んだらきっと大丈夫!
家も近いし、歩いて帰れるから。

雨も降っているし、私、コートを取って来るから!
スーザンに帰ることを言わないと、、、
と言ったら、側にいたアニマルテクニシャンの方が、
私、どうせあっちに行くから伝えておくから!
と言ったので、安心してダニエルの車に乗せてもらって家に到着したのです。
ザーザー降りだったので良かった~。
ダニエル、ありがとう。

おかぁちゃん、、、







3 (500x362)

おはなし、おわった?



4 (500x361)

もう、ながいんだから~、、
あたし、聞きつかれたわよ、、、


そんなクルミちゃんに吉報です。
まだ続きますよ!


そして、お家に帰ってきたのです。
転んだことよりも、失神してしまったことの方がなんとなく気持ちを凹ませ、手の消毒を今一度し、腕は痛むものの、ゆっくりと過ごしていたのです。
何とかハルとクルミのお散歩をし、そしてその1時間後くらいでしょうか、、。

痛い、、、痛い、、、、

と、膝が疼き始め、、、
そして、、、

歩くことはもちろん、微動だにしたら、激痛 が走るようになってしまったのです、、、。



9 (500x375)

あら、ハルちゃんは聞いてくれているわね。

夜ご飯は父ちゃんの大好きなカレーを作る予定にしていたのですが、とてもとても無理!
床にはいつくばり、腕でほふく前進しながら、何かを取りに行くような始末で、トイレにも行けず、、、

夜ご飯は父ちゃんに買って来てもらうことにしたのです、、、。
そして、夜ご飯と共に、父ちゃんが帰って来た時に、お帰りなさい~の後の 第一声!

♪おトイレに 連れてって~ いますぐに~♪ BY 今井美樹

あぁ、、情けないでしょ。
ということで、すぐに膝を冷やし、そして、、



10 (500x391)

よし、いい感じで打てたぞ!

父ちゃん先生登場です。


11 (500x375)

これはただの痛みでは無い、、とさすがに感じ始め、もしや骨が、、、、

手のひらを怪我してご飯はもちろん、おにぎりを握ることも出来ないこと、そして、、

ハルとクルミのお散歩、どうするの??!!

と、もういろいろなことが頭を駆け巡り、ベッドまで連れて行ってもらって、悲鳴をあげながら寝た夜でした、、、。

⇒更新おくれているので「まだ痛い」ような書きっぷりですが、大丈夫です~。まだまだ若かった?


最後まで読んでくださりどうもありがとうございました!犬ブログに参加しています。かぁちゃんのことを心配そうに見ていてくれたハルに一票お願い致しますっ!
 ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

こんばんは!
いやもう、ビックリ^^;
でも今は痛みだけでも取れているのかな?

そうそう、ムースくんのように自分の状態と上手に付き合うって、
学ぶことが多いですよね。
ムファッサくん?ちゃん? 日本で言えばブサイクでもかわいい、ぶさカワですね。
いや、ホントに可愛いですよ(^o^)
Posted at 2016.05.17 (21:55) by ことはは (URL) | [編集]
心配ですー!!大丈夫ですか?
哲さんが本当に頼もしい〜涙
針、気持ち良さそうです。
きっと2人の我が子達もママのことを心配してるでしょう!
スタッフの皆さんも優しくて素敵です。
早く全快しますようにお祈りしてます!
Posted at 2016.05.17 (22:18) by anko (URL) | [編集]
sachikoさん、膝、本当にヒビでも入っていないんですよね!?う~ん、13日の金曜日でしたね。大丈夫なんですか???哲さんがケアしてくれるので、よかったですね。さすがにドクターがいると助かりますよね~♡

わんこちゃんたち、また増えましたね。
排泄物のことも、、、当番制にしてしまうほかないのでは?多くても少なくても1日おきとか3日置きにきれいにするとか^^;

みんなそれぞれかわいい良いわんこちゃんたちなんだなって思います~!新しい良い飼い主がどのわんこちゃんたちにも現れますように!!!

そしてプリーズ テイク グッド ケア オブ ユアセルフ♡
Posted at 2016.05.17 (22:42) by minou (URL) | [編集]
負傷までのいきさつを読みハルママさん怖かったでしょうと思いました。
今はだいぶ良くなられたということで安心しました!
ボランティアも身体をはってまでする大変なお仕事だと認識しました。
落とし物ゴミ箱も本当にありえないですね。アメ人の誰かがやるだろう精神の人が多いったら。。。(T_T)
人の嫌がる仕事も進んでしないと、自分がやらなくちゃですよね!
シェルターのお仕事はしばらくお休みされるのでしょうか??
良くなられても無理しないでお大事にしてください!!
Posted at 2016.05.17 (23:14) by mackmay (URL) | [編集]
ankoさんへ。
ankoさん、

こんにちは。
ご心配を頂いてありがとうございます。

大丈夫です!
次の記事にも載せますが、まだ完全では無いにしても歩いています~。
鍼は気持ちが良いものなのですが、この時は少しの刺激も痛いと思っていたので、緊張していました。
でも、全く痛くありませんでした♪

ハルは私の変な歩き方に慄いていましたぁ、、。
クルミは全く気にしていないようでした♪

ご心配を頂いてすみませんでした。
そして、コメントをありがとうございました。

ハルママより
Posted at 2016.05.18 (01:05) by ハルママ (URL) | [編集]
minouさんへ。
minouさん、

こんにちは。
ご心配をおかけして、すみませんでした。ありがとうございます。
次の記事に書いていますが、膝は大丈夫でした!
まだ痛むものの、歩いています~。

そうなんです、ワンコは常に家族にあっていなくなっているのですが、ルイジアナなどからトランスファーされてきたりと、増えています。
ゴミ箱の件。
日本人がいか周りのことを考えて生活しているか、、ということを感じました。
持っている常識が違うのでしょうね、、。

はい、ありがとうございます!
take careしますね♪

コメントもありがとうございました!

ハルママより
Posted at 2016.05.18 (01:08) by ハルママ (URL) | [編集]
mackmayさんへ。
mackmayさん、

こんにちはぁ♪
改めて読んでくださり、ありがとうございます。
心配をおかけしましたが、もう大丈夫(?)だと思います♪

私がしっかり踏ん張っていなかたので起きたのです、、。
いつでも油断は禁物ですね。

○○人がどうこう、、と言いたくはないのですが、でも日本人の常識の高さは誇りだな、、と改めて思いました!

シェルターは今週もいくつもりです!

お忙しいのにコメント、そしてご心配をありがとうございましたぁ。

ハルママより
Posted at 2016.05.18 (01:11) by ハルママ (URL) | [編集]
ことははさんへ。
ことははさん、

こんにちは。
今はご旅行中でしょうか?
北陸の旅ですか?

ご心配を頂いてありがとうございます。
ことははさんの骨折とは比べ物になりませんが、お気持ちが分かるようでした。
次の記事でも載せますが、大丈夫です♪

なかなか自分を「これが自分」をWHOLEに捉え、受け入れることは難しい時もありますよね。
そして無理してしまったりし、自分を失ってしまうのです、、。
ムース君は目が見えないのにそれはそれは楽しそうでした!
ぶつかってもへっちゃらでした!

ムファッサ、可愛いですよね~。
ぶさカワと言うのですね♪
そう言えば、いつもお友達がクルミのことをブサ可愛い♡と言って可愛がってくれます♪

コメントをどうもありがとうございました!

ハルママより


Posted at 2016.05.18 (06:30) by ハルママ (URL) | [編集]
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
プロフィール

ハルノママ

Author:ハルノママ
ハル(ビーグル ダックスフント ミックス)とクルミ(レッドヒーラー バセットハウンド ミックス)と父ちゃんと、ヴァージニアで毎日楽しく過ごしています♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
月別アーカイブ